負け組ファミリーの新築計画

新築メーカー(一条工務店)決定までの経緯をまとめつつ時々住み心地なども報告しようかなぁと思います。

車の停車場 & 下駄箱など

おはこんばんちは 負け犬じじいです。


外構工事も やっと 終了し、新築計画が今月で何とか完遂できました。


結局、一条工務店と契約を結び、100万を振り込んでから2年以上かかりました。


フィリピン工場の火災による2ヶ月の遅延に加えて、負け犬の地方は冬期間は作業が進まないとかと言う事情もありますが...


家建てようかなと思い立った時には、契約さえすればもう少し迅速に物事が進むものと思っていました。


何事もそうですが、やってみなければ本当の事は分かりません。



さて、まずは駐車場...こんな感じです。



ド・ノーマルな積雪1mでも大丈夫なはずのカーポートです。


コンクリートの継ぎ目は人工芝です。人工芝の下にはコンクリートの厚さ分の砂が詰め込まれています。


外構工事費用の多くの部分がコンクリートだと言う事でしたので、


「人工芝の範囲をもっと広くすればコスト的にも抑えられるんじゃない?」


と、ネットで検索した先人の方の参考写真を見せて尻を叩いたのですが結局写真のように控えめな人工芝になりました。


あまり突っ込みませんでしたが技術的になのか、寒冷地の為か何か事情があったのかもしれません。


緑を入れたいと言う要求に対し草系と人工芝検討させましたが、コスト面で人工芝に軍配が上がりました。


次は玄関のシューズBOX...こんな感じです。


標準のウォールタイプは圧迫感あるので不採用、これもかなり普通のタイプです。でも実用的には問題なし。


レイアウト的に、窓がはめ込まれているので採光的な事情で見ても真っ暗な玄関は回避できました。



生活してみて思う事...


「あれっ? 掃除道具 どこに置こう?」


「玄関先でゴミに気づいたらすぐ掃除したいよね。」


「スペース無いじゃん~」 っと、言うわけで色々物色して最終的に発見したほうき収納スペースがこちら


シューズBOXの扉の裏面にフックを装着


豪華でハイテクなオプションの話では無く、生活感溢れる貧乏なプチDIYで、申し訳ございません。(ブログに載せるネタとしてはどうかと思いますが)


ほうきが ジャストフィット、きっちり収まります。


ちなみに、フックをねじ込む時は う~ や~ た!~ 」 と気合いを入れないと入りません。
意外に丈夫にできていますので ボーっ とねじ込もうとしても弾かれてしまします。


右側の扉裏面は鏡です。身だしなみを気にしない負け犬には不要な装備品です。


そんなわけで、この辺でネタも尽きましたのでシーズン2終了と致します。


気が向いたらシーズン3やるかも知れません。


では、さいなら さいなら さいなら .... オヨヨ...



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。