負け組ファミリーの新築計画

新築メーカー(一条工務店)決定までの経緯を報告しようかなぁと思います。

営業マン 現る

おはこんばんちは、負け犬じじいです。


カタログ請求はしたものの、取りあえずネットでも情報収集を始めました。


気になるのは、各社さんの評判や、本当のところ幾ら費用が必要なのか?


ローコストメーカーというジャンルがあり、価格帯が異なりそうな事等。何となく分かってきました。


ちなみにカタログ請求したのは、そういう事は深く考えず、何となく知っているとこに依頼したので 支離滅裂 です。


しかも「坪って何だっけ?と、言うレベルからのスタートです。


「ほほう... 坪単価って言う尺度で価格が決まってくるのね....」


「んじゃっ、現宅と同じくらいの広さでいいか...」


「んで、何坪なんだっけ?」



現宅の畳の枚数などからざっくり推計すると45坪くらいかな....


坪60万として 45×60=....っん?....


人数減ったし、無駄な部屋もあるし...40坪くらいとすると


40×60=...っん?....


ちょっと待て...まず、やっぱりちゃんと間取りを考えよう...



そうこうしているうちに、郵便などでカタログが届き始めました。


A4の広告のようなものを送ってくるところもあれば、写真集ばりの豪華なものまで....


この辺は各社の考え方による差が大きいものと思われます。



すると、某日「こんにちは!」


「東日本ハウス」改め「日本ハウス」の若手営業さんがカタログ持参で現れました。


現在の負け犬家の事情などリサーチされ、


「 無料!!で敷地情報など調査しますけど、どうでしょう?」


無料と値引き 大好きな私は、「どうぞ、お願いします」と快諾


その1週間後、今度は「ミサワホーム」の中堅営業さんがカタログ持参で登場!


やっぱり、現在の負け犬家の事情などリサーチされ


「 無料!!で、敷地計測しますけど、いかがでしょう?」


やっぱり「 無料 」を強調して勧めてきた。


無料と値引き大好きな私は、「どうぞ、お願いします」と快諾、あっさり乗っかりました。


でも、まだ具体的な間取りプランも無く、「もやっ」とした状態です。


もしかして、私は ネギ背負った カモ なのか?



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。