負け組ファミリーの新築計画

新築メーカー(一条工務店)決定までの経緯を報告しようかなぁと思います。

どんな家にしたいのか?

おはこんばんちは、負け犬じじいです。


方向性は決まったものの、さて何から始めるべきか?


現宅を建てた伯父は既に亡くなっており、相談する相手は身近におりません。


やはり無難のなのはハウスメーカーにお願いすることなのかな?と、近隣に存在するハウスメーカーをチェック。


今はインターネットも普通ですから、お手軽に検索できます。


そこから何となく知っているハウスメーカーをピックアップしてカタログ請求をしました。


取りあえずカタログ見て考えよう...って、言う感じでしょうか?


...で、どんな家がいいのか? 最高決定機関の 負け犬会議 で協議した結果は...


・負け犬ファミリーだし、安く建てたいし、簡単そうな平屋でいいんじゃね?


・暖かい家にしたいよね~ と、言うことは、やっぱり窓は2重サッシだよね~
(今、昭和30年代設計の家に住んでいます...)


床暖(憧れの暖房器具です)も、リビングぐらいには入れたいよね~
(...ですから、笑うところでは決してありません。昭和30年代設計の家に住んでるんです!ってば...)


ソーラーってどうなん?
 姉は欲しそうなオーラを発していますが....


 私は...
「ソーラーって、住み心地に関係ないじゃん。その分何百万って高くなるじゃん、
 売電単価も下がっているし、そもそも投資効果あるのか分からないじゃん」
と否定的...


まずは、情報収集を進めることで終了しました。



そんな中で、最初に目にした情報は新聞広告...こんなキャッチで頻繁に入ってました。


「1000万で家が建ちます!!」


 今なら分かります。これは「トラップ」であることを....


消費税は入っているの? 付帯工事は入っているの? しっかり断熱してるの?


でも、その時 私は素直に受け取りました。「へー 1000万で家が建つんだ....
んじゃ2000万もあればしっかりした会社で立派な家ができそうだね」


借金無し、親父の金だけで充分買えるじゃん....


がっつり、「トラップ」 踏んじゃってました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。