負け組ファミリーの新築計画

新築メーカー(一条工務店)決定までの経緯を報告しようかなぁと思います。

たまたまのご挨拶

おはこんばんちは、負け犬じじいです。


土屋ホームのムーミンがアポ無しで現れました。


「近くを通りかかりましたので、ご挨拶に伺いました。」


絶対に”たまたま”じゃ、ないよねぇ!と思いつつ応対した。


「どんな感じですか?」との問いに、これまでの経緯を素直に伝えました。


負け犬「一条は見積もり最後じゃなきゃ 嫌なんだってさ!」 


ムーミン「ところで、負け犬さん・・・」


ムーミン「お近くで建築中だった家ができましたので、よろしければ如何ですか?」


負け犬「そーねー んじゃ見に行こうかな」


と、言うわけで近場なので見に行くことにしました。



当日、迷いながらも何とか現地にたどり着き、外観を確認...


以前、見積もり提案を受けた際に見た、建売物件よりは


若干コンパクトに見える。隣に外構工事中の北州の新築と思われる家が並んでいる。


うーん....やっぱり北州は威厳がある...というか立派である。


並んでいるのを見ると、やっぱり見劣りする感じか?


土屋も悪くないんだけれど...予算の差かなぁ~と思いつつ中へ


ムーミンが出迎えてくれました。白手袋の装着を求められる。汚さないように...だ、そうである。 


3LDKの作りで、小上がりの畳スペースがある。


床下暖房特有の窓際床面のスリットが、この家には無い...最新モデルだそうである。


各部屋壁面4面の内の1面のみが部屋ごとに違う色のクロスが貼られている。


こういうのが最近のトレンドなのかな~と勉強した一日でした。


振り返ると、決めて欲しそうなオーラを出している。ムーミンが...


彼とは波長が合いそうである。でも、まだ決めません。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。