負け組ファミリーの新築計画

新築メーカー(一条工務店)決定までの経緯を報告しようかなぁと思います。

地震対策も大事

おはこんばんちは、負け犬じじいです。


ミサワからプランできたと連絡あり打ち合わせに出向きました。


モデルハウスではなく、営業所での打ち合わせとなりました。


前回スマートスタイルのタイプをこちらから指定したことも有り、かなり現実的なイメージが見えてきました。


バルコニーもあり、玄関の向きも、部屋数もいい感じです。


パーマ頭の中堅営業マンの彼が自ら作成したそうですが、部屋の内部の間取りイメージも3Dの画像で見ることができ、他社の単純な平面図と比較して、かなり分かりやすくできています。好感触です。


細かい内容の訂正を求めつつ...


パーマ「負け犬さん 他社とはどんな感じですか?」


負け犬「うん、そーねー」と...


土屋の提示価格、キャンペーン、一条の氷の弾丸のエピソードなど報告した。


パーマ「他に、交渉中のホームメーカー増えてませんか?」


負け犬「いや、増やして無いけど」


果てしなく増やしていく人もいるらしい...


負け犬「だいたいこれで金額固まってくるの?」


パーマ「地盤などの状態によって基礎の金額が変わってきます。」


それは見積もり段階では決まらないらしい。負け犬は現金客なので、金額が見えないのは不安です。


負け犬「熊本で地震が発生したけど....」


パーマ「当社は大丈夫です。!!」


負け犬「だよね~...でもニュース映像見ると割と新しい家も壊れてたよね~ どこで作った家なんだろ....」


色々探りを入れましたが他社の事は言えないらしい...


現地で写真撮影などして調査したりしているそうですが、写真等は国などに没収されたりしているらしいとのこと。


情報統制ってやつでしょうか?


うーん...外れは引きたくない、地震対策も重要です。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。