負け組ファミリーの新築計画

新築メーカー(一条工務店)決定までの経緯を報告しようかなぁと思います。

取りあえず、考察してみた。

おはこんばんちは、負け犬じじいです。


そんな感じで4社の営業さんから説明を一通り受けました。


耐震性をアピールするミサワ


檜をアピールする日本ハウス


暖かさをアピールする 土屋、一条、 


どれも良いのだけれど、暖かい家と言うのは、やはり必須です。


あらためてネットで検索、調査をしてみると、一条のブロガーが妙に多い事に気が
つきます。


家は性能と豪語しているだけあって、こだわりがあって理系的な考え方をする人の
注目を集めているのかもと分析


その他3社のオーナーさんのブログはそういった技術論的な内容を書かれている方は
少数派 文系的な思考の人が多そうと分析

そもそも絶対数が少ない。年齢層が違うのか? 客層が違うっぽい。


この3社については、私の知りたい情報をなかなか見つけられない。
その辺りは直接営業さんと会話する必要がありそうです。


各社の暖房方法を考察すると


ミサワとは暖房について、まだ詳しく話してない。でも南極で実績があるらしい。


日本ハウス床暖NG パネルヒーターを一押し


土屋は北海道の会社で信頼もできそうだ。


エアコンの暖かい空気で1階と2階の床面を暖める床下暖房と言うのは良いような
気がする。


床暖の液体を流す方法だと、製作するのも高そうだし、壊れた時の修理費用が高そう


床下暖房なら流れるのは空気だから、途中で漏れても何の問題も無いし、シンプルな
構造だけに修理費用も安そう


一条はよく分からないけど、想像以上に広範囲で床暖ができそう。でもそれじゃぁ、
高くなるよね~



そんな事を考えているとミサワから電話が...提案した内容についてどうでしょうとの問合せ。


負け犬家で協議した結果、バルコニーが欲しいと姉からの要望が出たと報告。再検討するとの事。


シンプル構造でお値打ちな家だったような気がしますが、決めるのはまだ先だし...


....と、思っていたら色々動き出します。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。