負け組ファミリーの新築計画

新築メーカー(一条工務店)決定までの経緯を報告しようかなぁと思います。

どんな家がほしかったんだっけ?

おはこんばんちは、負け犬じじいです。


モデルハウスを見学し営業さんと色々会話してみて分かった事がありました。


私は「普通で平凡な家でいいんじゃね?」と、思っていましたが、一言で家と言っても建て方が色々あること。


それによりハウスメーカーも絞られると言うこと。


①鉄骨系 ②木質系 木質にも昔ながらの柱を建てて骨組みを造る手法(在来工法)と壁を建てて組み立てて行く工法(ツーバイフォー、シックス など)


取りあえず、鉄骨系は外しました。頑丈そうではありますが、負け犬の住む地元は北東北、結露とか考えると向いていないような気がしたので...



ちなみにミサワは木質パネル(壁系)、日本ハウスは在来工法です。


どっちが良いのか?取りあえず、工法の件は調査を継続しつつ、ミサワと同じ敷地にモデルハウスを建てている他社さんをネットで検討してみました。


「うーん」 どの会社さんもかっこよくサイトをまとめています。


どこが良いのか?


そこで原点に戻って思い出してみると「暖かい家」 と言うのが希望であることを再確認しました。


7件並んでいるモデルハウスの中で暖かさをアピールしている会社、「ここ、もしかしたら良いんじゃね?」と、思ったのが


スキージャンプのレジェンド 葛西擁する 土屋ホーム


あと、「なんじゃこれ?」 有名どころに混じって聞いたこと無いハウスメーカー 
一条工務店


後で立派な会社だと理解します。


この2社も追加エントリーする事にしました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。